積み重ねられた菓子職人の技と素材の良さが生み出す心地よいお菓子を秩父・みなのからあなたへ。



新聞掲載



埼玉新聞(2015年9月28日)に、亀沢屋の「ここさけ手作りクッキー(映画「心が叫びたがってるんだ」クッキー)」が記事紹介されました。「ここさけ手作りクッキー」「たいへい座布団まん」「あの花ぷるぷるゼリー」は、本店のほか、西武秩父駅仲見世通りでもお買い求めいただけます。よろしく御願いいたします。



(埼玉新聞 2015年9月28日)


映画「心が叫びたがってるんだ」公式サイト
http://www.kokosake.jp/


映画「心が叫びたがってるんだ」予告編

評判のお菓子

洋菓子


東京都大田区の人気洋菓子店で修行した店主が創り出す至極の洋菓子。その香りと味をあなたに。ひとつひとつ丁寧に作っています。季節によってご提供できる洋菓子が変わります。

亀沢屋の洋菓子はこちら

チョコレート


亀沢屋の洋菓子に特に召し上がっていただきたいのはチョコレート。口に含むとそのしっとりした食感と濃厚ながらも舌に広がるカカオの旨みを堪能できる自慢の逸品に仕上がっています。チョコレートの美味しさを堪能できる「生チョコレート長瀞一万坪の岩畳」、究極の味を追求する進化形の「ショコラオランジュ」。ぜひ一度お試しください。

亀沢屋の洋菓子はこちら

ここさけ手作りクッキー


大人気ヒット中の映画「心が叫びたがってるんだ」に登場するクッキーをイメージした手作りクッキー。一枚一枚丁寧に焼いています。「心が叫びたがってるんだ」ステッカー入り。埼玉新聞にも記事として採りあげていただいた人気商品です。

和菓子「ねりきり」


秩父郡皆野町で代々伝えられてきた和菓子の味。懐かしい伝統の味を大切にしながら、新しいお菓子づくりにも力をいれています。特に茶事にご利用の多い「ねりきり」は亀沢屋の職人の技がくまなく発揮された逸品です。

たい平座布団まん


たい平座布団まんは、テレビでおなじみ秩父生まれの落語家林家たい平さん監修による和菓子です。イラスト・文字も描いていただきました。秩父みやげに是非どうぞ!白あんに栗の入ったおまんじゅうです。生クリームを使いまろやかに仕上げました。(※賞味期限は2か月前後)

麦こがし


昔なつかしい秩父の味を再現したお菓子です。焼いた大麦の香ばしさと、お砂糖の甘さが疲れを癒します。亀沢屋の「麦こがし」は「こうせん」の生地の中に白餡に刻んだ栗をたくさん入れた秩父らしい香ばしいお菓子。お客様に人気の逸品です。

かりんとう饅頭


かりかりとした食感と黒砂糖の香ばしい味が楽しめる人気のお菓子です。当店の「かりんとうまんじゅう」は米油を使って揚げてあるので体に優しく、かりんとう味のカリッとした生地の中にはしっとりとしたなめらかなこしあんが入っています。

亀沢屋マスコット

定休日
毎週水曜日
(祝祭日は営業)
詳しくはお問い合わせください
営業時間
8時30分〜18時
お問い合わせ
電話
0494-62-1108
ファックス
0494-62-2227
埼玉県秩父郡皆野町大字皆野1359-2